現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸ホーリーホック2013シーズン選手短評

1.GK本間幸司
ミスターホーリホックともいうべきベテランGK。身体能力に頼ったセービングが多く、ポジショニングが悪い。サイドに振られると体勢を崩しやすく、ボールの動きについていけないことが多い。

2.DF近藤岳登
機動力に優れた攻撃的SB。FWからのコンバートされた選手のため、守備に難がある。SBとしては、それほど攻撃センスに恵まれてはいない。

3.DF輪湖直樹
突破力とクロスに定評のある左WB。スピードとスタミナを兼備しているが、守備意識が低く、SBで起用されていた際には、よく戻り遅れて背後のスペースを狙われていた。軽量級でフィジカルコンタクトに弱いことから最終ラインよりも中盤で起用したほうが生きる選手だろう。

4.DF尾本敬
ドーベルマン型のストッパー。左利きで足元の技術に優れることから左SBでも起用されることがある。空中戦に強く、セットプレーのターゲットにもなる。だが状況判断力に欠け、不用意に前へ飛び出してゴール前に穴を作る事があることがしばしば。

5.DF加藤広樹
191センチと頭抜けた高さを備えるCB。エアバトルでは無敵。一方でその体格ゆえにアジリティに欠け、ドリブラーの動きについていけないのが欠点。

9.FW難波宏明
ガムシャラ系のボックスストライカー。小柄な体格ながら最前線で体を張り、守備時にもチームの為に走り回る。技術的に限界があり、セカンドストライカーとして使うと持ち味が消える。

10.MF橋本晃司
セカンドストライカー型のファンタジスタ。両足から繰り出されるミドルシュートとスルーパスで相手ゴールを脅かす。オフ・ザ・ボールの動きに課題。SHやボランチでも起用されることがあるが、守備意識の低さから言って機能させるのは難しい。

11.FW三島康平
リーグ屈指のエアバトラー。空中戦には絶対の自信を持つ。ただし、そのヘディングの強さを活かすすべを身につけておらず、現状ではただの電柱。

14.MF西岡謙太
攻守に中途半端なMF。バランサーなどと言われているだが、どっちつかずな印象が強い。現状では攻撃的ボランチとも、守備的ボランチとも言えない。もう少し攻守両面で成長すれば、真の意味で万能型MFになれるのだが。

15.MF島田祐輝
国内では珍しい左利きのウインガー。サイドを突破してクロスを上げるだけでなく、カットインしてシュートに持ち込むことも出来る。個々のプレーの質はやや低め。

17.DF新里亮
スピードのある守備のユーティリティ・プレーヤー。本職はCBらしいが、対人プレーはそれほど強くない。ボランチで起用するとDFラインに簡単に吸収されてしまい、中盤に大きな穴を開けていた。今シーズンはどこで起用されても守備が不安定だった。

18.DFキム・ヨンギ
韓国人の長身DF。187センチの大柄な体格の割には、決定的な場面で空中戦に負けているシーンが多い。ラフなプレーは多いが、マーキングは甘め。

21.GK笠原昂史
身体能力に優れたGK。戦術理解全般に課題がある。コーチングも苦手とのこと。

24.DF細川淳矢
機動力に優れたストッパー。今シーズンの水戸で一番成長した選手である。スピードに頼りがちで非常にマークの甘い選手だったが、シーズン途中からマーキング技術が向上し、リーグ有数のストッパーへと成長した。目下の課題はマークの受け渡し。

27.DF冨田大介
複数のポジションをこなす守備のマルチーロール・プレーヤー。大宮時代はヘディングでフィニッシュに絡む攻撃的SBだったが、途中からCBでラインコントロールを任されるようになりDFリーダーとしてもプレーできるようになった。しかしカバーリングは苦手。

28.MF小澤司
サイドのシャドーストライカー。シュート技術に定評があり、ミドルシュートを狙うだけでなく、ペナルティエリア内でも冷静にシュートを放つことができる。サイドアタッカーとしてもう一皮むけるためには、クロスの質を上げたいところ。

30.FW鈴木隆行
元日本代表のファールゲッター。相手DFを罠に陥れ、巧みにファールを引き出す。今シーズンの水戸はリーグ最多の11PKをゲット。そのうち7つをノーミスで決める。適性ポジションはセカンドストライカー。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

スケゴー

Author:スケゴー
気の向くままに国内外のサッカー選手を分析し解説する人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。