現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメリカ】デヤン・ヤコビッチ【DF】

名前:デヤン・ヤコビッチ(Dejan Jakovic)

国籍:カナダ/セルビア

生年月日:1985年7月16日(28歳)

身長:188センチ

体重:81キロ

ポジション:CB

所属クラブ:D.C. ユナイテッド(MLS1部)







・選手紹介
清水がカナダ代表デヤン・ヤコビッチを獲得か

清水エスパルスへの移籍が噂されるカナダ代表の長身スイーパー。

出生地は旧ユーゴスラビアのクロアチアだが、国籍はセルビア。

ユーゴスラビア崩壊にともない6歳のときに一家でカナダへと移住し、現在はカナダとセルビアの二重国籍。

高校卒業後、セルビア1部のOFKベオグラードのトライアルを受けるが不合格。

アメリカ大学1部のUABブレイザーズで3年間プレーしたあと、セルビア1部のレッドスター・ベオグラードのトライアルに挑戦し、見事にプロ契約を勝ち取る。

しかし、監督のズネデク・ゼーマンが解任されたあおりでポジションを失い、翌シーズンに現所属クラブのD.C.ユナイテッドへと放出された。


・プレースタイル
戦術的インテリジェンスに優れたクレバーなCB。

予測能力が高く、泥臭く体をぶつけてボール奪取を狙うよりも、FWと駆け引きしてFWへのパスをインターセプトしてスマートにボールを奪うことを好む。

大学時代はFW/MFでプレーしていただけあって足元のテクニックにも秀でている。

右SBとしてもプレー可能とのこと。

プロ通算ゴール数が1ゴールと得点力には欠ける。

頭が良い反面、諦めるのも早く、最後まで走りぬかない淡白なプレーも目立つ。

他にも、最終ラインのバランスが崩れた際に修正に手間取るなど、ところどころ手を抜くプレーも見られた。

長身ゆえに動きが鈍く、アジリティに優れた小兵ドリブラーへの対応を苦手としている。

1対1の弱さから言って、3バックの中央で余らせてカバーに専念させるか、ボランチでバランサーとして起用したほうが良いのではないかと思う。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

スケゴー

Author:スケゴー
気の向くままに国内外のサッカー選手を分析し解説する人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。