現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マンチェスターUを沈めたカリブの機動砲台】ジョエル・キャンベル

名前:ジョエル・キャンベル(Joel Nathaniel Campbell Samuels)

国籍:コスタリカ

生年月日:1992年6月26日(21歳)

身長:178センチ

体重:71キロ

ポジション:FW

所属クラブ:オリンピアコス(ギリシャ1部)






・選手紹介
北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)の「20世紀のチーム」に選ばれたコスタリカの名門デポルティボ・サプリサ出身のウインガー。

2011年のCONCACAF U-20チャンピオンシップで得点王に輝き、アーセナルへと引きぬかれた。

しかし、実績に乏しかったため、英国の労働許可証がおりず、欧州各国リーグへレンタル修行に出されていた。

現在所属するオリンピアコスは3チーム目のレンタル先。


・プレースタイル
黒人アスリート系には珍しいタイプのウインガー。

スピードとアジリティに優れているが、ドリブルではなく、パスやコンビネーションで局面を打開しようとするタイプである。時にはシザーズ・フェイントを見せるが、一か八かで強引にDFを抜こうとまではしない。

左足のキック技術が傑出しており、カットインしてミドルシュートを狙ったり、アーリークロスでチャンスを演出する。パス・センスも水準以上で、スルーパスからアシストすることもある。

守備意識が高く、ボール奪取にも積極的である。鍛え方次第ではSBにも適応できるのではないかと思う。

ヘディングはあまり得意ではないらしく、基本的にはペナルティエリア手前までが仕事場のようだ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

スケゴー

Author:スケゴー
気の向くままに国内外のサッカー選手を分析し解説する人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。