現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブラジル】カルロス・テノリオ【FW】

名前:カルロス・テノリオ(Carlos Vicente Tenorio Medina)

国籍:エクアドル

生年月日:1979年5月14日(34歳)

身長:182センチ

体重:78キロ

ポジション:FW

所属クラブ:バスコ・ダ・ガマ(ブラジル全国選手権セリエA)






・選手紹介
元エクアドル代表FWカルロス・テノリオが神戸加入か(ゲキサカ)

主に中東諸国でキャリアを過ごしたフィジカル・モンスター系FW。

プロ・デビューしたクラブは、エクアドル第3のクラブであるLDUキト。

国内での活躍が認められ、UAE1部のアル・ナスルへとレンタルで移籍。

初年度からリーグ得点王のタイトルを得る。

翌年にカタール1部のアル・サッドへと引きぬかれ、そこでも元アルゼンチン代表ガブリエル・バティストゥータに次ぐ得点ランク2位と健闘。

2005-2006シーズンには、とうとうリーグトップスコアラーとなる。

2009-2010シーズンから、再びアル・ナスルで2年間プレーし、現在はブラジル1部のバスコ・ダ・ガマに所属している。


・プレースタイル
アルビレックス新潟の川又堅碁に似たタイプのボックス・ストライカー。

DFライン上を小刻みに動き、スルーパスやクロスを引き出す。

身体能力が高く、スピードとパワーを兼ね備えており、フィジカルコンタクトを苦にしない。

ドリブルで何人も抜くタイプではない代わりに、パス能力がそこそこあり、アシストも期待できる。

フィジカルの低下がパフォーマンスに影響しやすいアスリート系FWなため、加齢による衰えの心配がある。

しかし過去に元浦和レッズのエメルソンや元インテルのマウロ・サラテといった高速ドリブラーと2トップを組み、結果を残している。

その点を考えれば、ペドロ・ジュニオールとの相性は、マルキーニョスよりも良さそうだ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スケゴー

Author:スケゴー
気の向くままに国内外のサッカー選手を分析し解説する人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。